台風による大雨や局地的な豪雨により太陽光発電設備の浸水・破損などの被害や、強風により飛散した太陽光パネルが近隣住宅の屋根を壊すなどの被害の発生が懸念されています。
 このため、事業者の皆様におかれましては、電気事業法等の法令上の規制や業界団体の定める自主規制を厳格に守っていただき、日頃から適切な保守管理をお願いします。

 詳しくは、下記URLを参照下さい。

(福岡県エネルギー総合情報ポータルサイトへ接続します。)

http://www.f-energy.jp/detail.php?type=news&detail=974