避難の指示があったとき

 

みなさんの安全を守るため、避難の必要がある場合は、避難の指示が行われますので、落ち着いてその指示の内容に従って行動しましょう。

 

 

避難の指示を聞き、避難施設へ移動する場合には、次のことに気をつけましょう。

 

 

 

○ガスの元栓を閉め、電気製品のコンセントを抜いておきましょう。

○頑丈な靴、長ズボン、長袖シャツ、帽子などを着用し、非常持ち出し品等を持参しましょう。

○パスポートや運転免許証など、身元のわかるものを携行しましょう。

○家の戸締りをしましょう。

○近所の人に声をかけましょう。

○避難の経路や手段などについて、市町村職員からの指示に従い、落ち着いて避難しましょう。

 

 

 

 

 

 

トップページへ戻る