警報の発令があったとき

 

武力攻撃や大規テロなどが迫り、又は発生した地域には、サイレン音を使用してみなさんに注意を呼びかけるとともに、警報の内容をお伝えします。

 

 

警報を聞いたら次の行動を心がけてください。

 

◇屋内にいる場合

 

○ドアや窓を全部閉めましょう。

○ガス、水道、換気扇を止めましょう。

○ドア、壁、窓ガラスから離れて座りましょう。

 

 

 

 

◇屋外にいる場合

 

○近隣の堅牢な建物や地下街など屋内に避難しましょう。

○自家用車などを運転している方は、できる限り道路外の場所に車両を止めてください。

やむを得ず道路に置いて避難する場合には、道路の左側端に沿ってキーを付けたまま駐車するなど、緊急通行車両の通行の妨げにならないようにしてください。

 

 

 

 

◇情報の収集

 

○警報をはじめ、テレビやラジオなどを通じて伝えられる各種情報に耳を傾けて、落ち着いて情報収集に努めましょう。

○避難の準備など、次の行動に備えましょう。

 

 

トップページへ戻る