8月27日からの豪雨災害に係る佐賀県への支援のため、オイル吸着マットの輸送を実施しました。

 8月27日からの豪雨災害により、甚大な被害が発生した佐賀県では、大町町において油流出事案が発生し、油の除去作業が続けられているところです。
 このたび、佐賀県から九州地方知事会(事務局:大分県)を通じて、九州・山口9県災害時応援協定に基づく支援要請があったことを受け、福岡県では県内市町村及び消防本部と連携し、佐賀県へオイル吸着マット5,300枚の支援を実施しました。
 佐賀県への輸送は、災害時の緊急物資輸送に係る協定を締結している福岡県トラック協会の協力により実施しております。
 県では、引き続き、被災地の一日も早い復旧・復興に向けて、支援を行って参ります。