福岡県防災ホームページ Fukuoka Disaster Prevention Information

国民保護

(1)福岡県の国民保護

「国民保護」とは、外国からの武力攻撃や大規模テロなどから、国民の生命・身体・財産を保護することであり、「避難」「救援」「被害の最小化」が、国民保護における三つの柱とされています。
国民保護の具体的な内容や国、地方自治体などの責務について規定しているのが「国民保護法」です。

県では、みなさんに国民保護を知っていただくためのパンフレット等を作成しています。

国民保護法と福岡県国民保護計画について、まとめたものです。

「もしも」の場合に備えて、みなさんに日頃から知っておいていただきたいことについてまとめたものです。

①福岡県国民保護計画について

②福岡県国民保護協議会について

福岡県国民保護協議会の開催状況

第1回福岡県国民保護協議会(平成17年5月27日)
第2回福岡県国民保護協議会(平成17年9月14日)
第3回福岡県国民保護協議会(平成17年12月26日)
第4回福岡県国民保護協議会」(平成27年3月11日)

 

③条例

④指定地方公共機関

指定地方公共機関とは、国民保護法において、「都道府県の区域において電気、ガス、輸送、通信、医療その他の公益的事業を営む法人地方道路公社その他の公共的施設を管理する法人及び地方独立行政法人で、あらかじめ当該法人の意見を聴いて当該都道府県知事が指定するものをいう。」と規定されています。

指定地方公共機関は、地方公共団体等と相互に協力し、自ら作成する業務計画に基づき、各法人の業務の範囲内で必要な措置を実施することとなっています。

福岡県では45の事業者の皆さまにご協力いただき、指定しております。

(国民保護業務計画)

※掲載している業務計画については、連絡体制等の電話番号や氏名の記載があるページを除いております。

(2)Jアラート・サイレン音

①Jアラート

Jアラートは、弾道ミサイル情報、緊急地震速報、津波警報など、対処に時間的余裕のない事態に関する情報を携帯電話等に配信される緊急速報メール、市町村防災行政無線等により、国から住民まで瞬時に伝達するシステムです。

②サイレン音

武力攻撃等が迫った場合に、該当する地域で流される注意喚起を促すためのサイレン音です。

(3)避難施設

国民保護法に基づく避難施設の指定

武力攻撃事態及び武力攻撃予測事態において、住民の方の避難及び避難住民の救援を的確かつ迅速に実施するため、「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」(国民保護法)第148条第1項の規定に基づき、避難施設を指定しています。

(4)普及・啓発資料

(5)関係法令等

法令等

国民の保護に関する基本指針

その他の資料

  1. ホーム
  2. 国民保護